NPHPブログ版

nphpid.exblog.jp
ブログトップ

みちのく紅葉巡り-2

国宝 白水阿弥陀堂(福島県いわき市)
******
平安時代後期の1160年(永暦元年)、当時のいわき地方の国主岩城則道(いわきのりみち)の妻徳姫(とくひめ)が、
則道の死後剃髪して徳尼御前(とくにごぜん)となり、菩提を弔うために願成寺と白水阿弥陀堂を建立したとされ、
堂内には国宝の阿弥陀如来像(あみだにょらいぞう)、観世音菩薩像(かんぜおんぼさつぞう)、
勢至菩薩像(せいしぼさつぞう)持国天像(じこくてんぞう)多聞天像(たもんてんぞう)の5体の仏像が安置されています。
 徳尼は奥州平泉藤原清衛(ふじわらきよひら)の娘で、白水の地名は郷里平泉の「泉」を「白」と「水」に分け、
白水阿弥陀堂は平泉の金色堂にならって建立されたと伝えられている。
******


e0043548_19540668.jpg
e0043548_19532220.jpg
阿弥陀如来が住まう極楽浄土を具現化した広大な浄土庭園の池の
周りの紅葉池に写った青空が美しい。
e0043548_19550530.jpg
境内の手前には常磐炭田発祥の地みろく沢石炭(スミ)の道を
歩いて歴史をたどる案内版がありました。

福島県猪苗代市土津神社(はにつじんじゃ)へ向かいます。


[PR]
by NPHPID | 2017-11-16 20:05 | 紅葉 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nphpid.exblog.jp/tb/26178578
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rollingwest at 2017-11-19 08:35
素晴らしい夜の紅葉羨ましいです!今日は本当にいい天気で最高ですね。今年の8~10月の週末は雨ばかり、11月も昨日の土曜日は雨。タイミングに恵まれていい快晴紅葉を満喫できたのはたった1回限りで情けない秋、ここ最近は寒さが強まりもう本格的な冬を迎えるん様相です。何か地球温暖化に天気の神様がお怒りになって涙雨を流しているのでしょうかね。(苦笑)

Commented by NPHPID at 2017-11-19 17:32
☆~ rollingwestさん
丁度3連休後の晴天の中見事な紅葉を堪能できました。
なかなかタイミングが難しいですね。
大雄山最乗寺へも行く計画をしていましたが、素晴らしい紅葉を見られたので
これ以上はないかと思っています。