NPHPブログ版

nphpid.exblog.jp
ブログトップ

北海道(新ひだか町)ちょっと暮らし-16

昨日のメンテナンスで使い勝手が良くなったようです。169.png
オグリキャップの伝説に会いに優駿メモリアルパーク優駿記念館

激動の時代・昭和の最後に1頭のスターがホースが誕生。
”芦毛の怪物”と呼ばれたオグリキャップは、地方・笠松競馬からデビュー
競馬ブームを巻き起こし日本の競馬を新たな時代へと導きました。
e0043548_21354412.jpg
日本全国から1276名の一般の人々の寄付により馬象建立が実現したそうです。
e0043548_21435390.jpg
優駿記念館屋外には14基の馬碑がありお墓参りも出来る様になっています。
多くの競馬ファンが訪れるのでしょうか。

新冠町の判官森林公園判官岬へ
春から秋にかけ様々な花を観賞でき5月にはオオバナエンレイソウの大群落が
見られるそうですが、既に咲き終わっていました。
義経伝説があり兄頼朝の迫害から落ち延びた義経が館を築いた場所と
しても伝えられているそうです。鎌倉時代どうやって津軽海峡を越えてきたんでしょう。
津軽半島・下北半島ツアーに参加された友人から至る所で義経伝説が伝えられているのに
驚いたと言っていました。 その先北海道まで渡ったのですね。
息子の5月節句飾りの兜は義経の兜です。





[PR]
by NPHPID | 2017-07-19 21:57 | 北海道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nphpid.exblog.jp/tb/25925065
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。