NPHPブログ版

nphpid.exblog.jp
ブログトップ

NORAD~TRACKS SANTA~サンタを追跡

NORAD は1955年からサンタクロースの追跡を行っている。。
サンタ追跡までの秒読みが開始されています・・・・・
   サンタ ↓ をクリックでNORAD~TRACKS SANTAのページに行きます。


e0043548_1023377.jpg

   





********
ノーラッドはクリスマスになると「ノーラッド・トラックス・サンタ」(NORAD Tracks Santa)として、
毎年サンタクロースを追跡している。
冷戦の真っ只中の1955年からコーナッド(CONAD、中央防衛航空軍基地)が
開始したものを受け継ぎ2015年で60周年を迎えた。

きっかけは、コロラドにある大手スーパーのシアーズ (Sears) が、
子供向けにサンタクロース・ホットラインを開設したときの広告に、
間違えた電話番号を載せてしまったことである。
その番号は偶然にも当時のCONAD司令長官席へのホットラインで、
子供からの電話に、ハリー・シャウプ大佐(1917年9月29日 - 2009年3月14日)が
「レーダーで調べた結果、サンタが北極から南に向かった形跡がある」と
回答して以来、クリスマスの恒例行事になった。

1998年から毎年クリスマス・イヴになると、サンタクロースの出発を「レーダーで確認」、
その飛行を「偵察衛星とイージス艦とサンタカメラネットワークで追跡」し、
戦闘機をカナダのユーコンからメキシコのメキシコ・シティーまで飛ばして、
「アメリカの領域内にいるサンタを追跡」する。
これらの情報を提供するために、多くの軍事スタッフや民間人職員らがボランティアとして
、電子メールや電話等の応対を務めている。

インターネットが普及して以降は、
公式ウェブサイトにて、クリスマス・イヴの夜から行なっている追跡の模様を、
動画を用いて中継している。
2006年の日本地域の中継では、新幹線や富士山と比較し速度検証した結果、
サンタクロースの速度は新幹線の100倍と言及した。

サンタ追跡には多くの企業が協力しており、
2004年から追跡プロジェクトに関わっていたGoogleは、
2007年から2011年にかけてノーラッドの公式パートナーとして、
Google Earthを用いての現在位置ストリーミング表示や
モバイルGoogleマップによる携帯端末からの位置確認などのサービスを提供。
2012年はマイクロソフトを公式パートナーとして地図サービスに
Bing Mapsを使用している
********
[PR]
by NPHPID | 2015-12-20 18:54 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nphpid.exblog.jp/tb/23978895
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。