NPHPブログ版

nphpid.exblog.jp
ブログトップ

初夏の北海道-12 礼文島

寂れた漁村と思ってみていた村に元気な子ども神輿が登場しビックリ。
この子ども達はこれからどんなな人生を歩むんだろう。
ベビーカーもみかけました3世代そうでで神輿の練り歩きをみている家族もいます。

広場で低学年の子ども達の踊りの披露
e0043548_837479.jpg


高学年のソーラン節は迫力満点 何だか涙が出てきました。
e0043548_8361816.jpg

[PR]
by NPHPID | 2015-07-29 08:38 | 北海道 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nphpid.exblog.jp/tb/23482066
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by だんだん at 2015-07-29 13:42 x
礼文島の高山植物も、満喫されて良かったですね。
誰も歩いてないと思っても、催しには湧いて出る!
利尻島でも御輿を見ました、シーズンなのでしょう。

懐かしいので、全行程を拝見させて頂きます♪
Commented by NPHPID at 2015-07-29 21:21
☆~だんだんさん

ソーラン節はビデオ撮影したんですがどうやって
ユーチューブに載せたらよいのやら足踏みしています。
レンタカーのお店で「島の人は道を横断するのに時間がかかるのでゆっくり運転して下さい。」
と言われましたが道路にいるのはカラスばかりでした。
この子ども達はどんな風に生きていくのかな~
と思ってソーラン節を楽しみました。