NPHPブログ版

nphpid.exblog.jp
ブログトップ

山手資料館

1昨年でしたか火災にあった山手聖公会の先に山手資料館があります。
窓からサンタクロースが迎えてくれます。
明治末(1909年)に当時の居留地建築様式で造られた木造洋館・旧園田邸を再利用。
横浜の木造洋館の中でここだけが、 関東大震災での倒壊、焼失を免れた貴重な建物だそうです。
馬車道にあるガス燈と同じガス燈 水道栓も設置されていました。
e0043548_1895544.jpg



e0043548_044971.jpg
ガーデンテーブルには可愛い篭も置かれています。
[PR]
by NPHPID | 2005-12-19 00:11 | 山手西洋館クリスマス | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nphpid.exblog.jp/tb/2230407
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まなめ at 2005-12-19 17:39 x
山手西洋館、素敵ですね~~NORIKOさん
窓からサンタさんが覗いてるんですね・・100年近くも建っているなんて素晴らしいです~壁の色とってもきれいです^^
Commented by NPHPID at 2005-12-19 21:03
何だか夢中で撮ってきたものであっちに傾きこっちに傾き見苦しい写真で
恐縮です。
窓枠や壁の色がとっても可愛いです。
私の高校は関東大震災直後に建てられたので強い地震にも耐えられる校舎にしたそうです。
地震の多い国なのに最近の不祥事にはあきれるばかりです。