NPHPブログ版

nphpid.exblog.jp
ブログトップ

4-ベーリック・ホール

山手本通りへ戻りフェリス女学院中・高校舎先にベーリック・ホールはあります。
昭和5年イギリス人貿易商の邸宅として建てられ、戦前の山手の個人邸としては最も規模の大きなものでした。
1956年~2000年迄セント・ジョセフ・インターナショナル校(千○夫氏のご子息も通っていて残念な事に今は廃校となりました)
の寄宿舎として利用されていました。
e0043548_18273312.jpg

ノールウェー ニッセ(妖精)の国のクリスマスがテーマです。
e0043548_18242956.jpg

カップ&ソーサーにも可愛いニッセが描かれています。
e0043548_1828289.jpg
アドバンストカレンダーがかけられた楽しい階段です。
アドバンスト(待降節)とは12月25日のクリスマス迄の4週間のこと。イエスキリストの誕生日を迎える心の準備をする期間だそうです。
紙や布でできたカレンダーは日付の部分が窓になっていて毎日一つずつ開けていきます。
窓の中にはお菓子や小さな人形が入っていることもあります。
子供達は毎日窓を開けクリスマスへの期待を膨らませるそうです。

昨年ビッテさんのHPでアドバンストカレンダーを楽しませていただいたのを思い出しました。
[PR]
by NPHPID | 2005-12-12 18:43 | 山手西洋館クリスマス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nphpid.exblog.jp/tb/2166834
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。