NPHPブログ版

nphpid.exblog.jp
ブログトップ

ウィーン国際青少年音楽祭1位

おめでとう!!
玉川学園高等部吹奏楽部がウィーン国際青少年音楽祭1位
7月7日(日)、オーストリア・ウィーンのウィーン楽友協会ホール
黄金の間で開催された「ウィーン国際青少年音楽祭」の吹奏楽部門のコンクールにおいて、
栄えある第1位を受賞。
シンガポールの大学、イスラエルの青少年吹奏楽団、中国の高校と競い合い、
見事この快挙を成し遂げました。

e0043548_18244357.jpg

              下記サイトより転載
下記サイト参照
玉川学園高等部サイト

友人のお孫さんが高校から玉川学園へ入学
吹奏楽部でクラリネット担当で連日遅くまで練習していると聞いていました。
先週今日からウィーンへ演奏に出かけると言っていたのですが。
1位をとって帰国です。 すごいですね。

先日大阪桐蔭吹奏楽部の
レギュラーポジションを決める厳しい審査の様子を驚きながら見たところでした。

Mちゃん頑張ったね。
海外へ演奏旅行、貴重な体験が出来て良いねと話していたのですが
1位獲得とはメンバーのみんなの努力の結果ですね。
おめでとう!!

関東大会、関甲信○○○大会、国体、位は経験の範囲でしたが
海外で活躍というのは聞いた事がなかった。

豊になったと言うことでしょうか。
[PR]
by NPHPID | 2013-07-12 18:30 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://nphpid.exblog.jp/tb/20788740
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by だんだん at 2013-07-13 16:51 x
快挙、おめでとうですね♪

楽友協会ホールは、旅の最後におめかしして演奏を聴きに行きました。
せっかくの名演奏中、夫婦共々疲れが出て居眠りしたパターン!
三楽章の大音響で飛び起きたお粗末でした…
ちなみに、チャイコフスキー、ヴァイオリン協奏曲NO35。
CDを購入して聴いています。
Commented by konchi at 2013-07-13 18:23 x
ムジーク・フェライン・ザールで優勝とは、なんと素晴らしいことでしょう!
私は、と言うと、先月(6月9日)、横浜開港祭の催事で、”みなとみらい大ホール”で、附属卒業以来初めてのコーラスで、「第九」を歌ってきました。
「第九」としては季節外れですけど、ブラック・タイの初ステージ感動しました。
その余勢をかって、最近、鎌倉で「ムジカおさらぎ」という合唱団に入団しました。
Commented by NPHPID at 2013-07-14 10:53
☆~だんだんさん~

楽友協会ホールはウィーンフィルのニューイヤーコンサートが開かれる事で有名な黄金のホールだそうですね。
>旅の最後におめかしして演奏を聴きに
素敵ですね。CDを聞きながら旅の思い出と共にふり返るのも
よいですね。

それにしても高校生でこの場所で演奏できるだけでも
嬉しいことなのに1位獲得は快挙ですね。

「登校しても学期中に出かけているので、演奏会の事はあまり話すな!」とかん口令がでているようです。
きっとウズウズしているのでしょうね。

私もプラハの人形劇やラスベガスの”O”をつつかれながら
見まました。

Commented by NPHPID at 2013-07-14 10:57
☆~konchiさん

>先月(6月9日)、横浜開港祭の催事で、”みなとみらい大ホール”で、
附属卒業以来初めてのコーラスで、「第九」を歌ってきました。

素晴らしい経験をされたんですね。
何年か前の年末にみなとみらい大ホールで聞いた事があります。

音響も良く感激ひとしおだったのでは有りませんか。

玉川学園のお嬢さんも附属OGなんですよ。
これからどんな方面に行くのか活躍が楽しみです。
Commented by NPHPID at 2013-07-14 11:02
☆~konchiさん
そうそう小倉朗さんのお孫さん山中まりえちゃんが
ヴィオラ奏者として活躍されていますね。
先日本郷台ホールで演奏会がありました。