NPHPブログ版

nphpid.exblog.jp
ブログトップ

トルコ旅行-20 2013.02.28 カッパドキア-10

セルヴェ渓谷に有るパシャバーのキノコ岩が見えてきました。
e0043548_15372896.jpg
 
「キノコ岩」シメジ岩、
トルコでは、煙突の形に似ている岩には妖精が住んでいるという
言い伝えから「妖精の煙突」ともいわれている。
e0043548_15382898.jpg

キノコ岩は岩の硬度が違うためにできたもので、
   硬い玄武岩でできている上部は帽子のように残り、
下の軟らかい部分は風や雨に侵食され、
  何万年もかかって10m以上の柱のような形になったそうです。
入口には観光用のラクダがいて、ラクダに乗ってキノコ岩を巡る事が出来る様です。
e0043548_1537429.jpg

岩の間を徒歩で進みます。
e0043548_15375221.jpg

水が浸食した様子がわかります。
上部は棒状に連なっています、キノコ岩も昔はつながっていたのでしょうか。
e0043548_1538016.jpg

見上げた岩が落ちて来るのではないかと心配しながら進みます。
e0043548_1538928.jpg
e0043548_15382078.jpg
 

アメリカのブライスキャニオン国立公園(2008年訪問)も
堆積隆起、浸食によってできたスリリングな岩の間を1~2時間トレイルできます。
e0043548_155948100.jpg

右側4つの塔の下側がトレイルコースになっています。
展望台から眺めるとはちがう、奇岩巡りです。
e0043548_15563882.jpg


自然が造り出した芸術作品の不思議。
是非カッパドキア、ブライスキャニオン訪ねてみてください。
[PR]
by NPHPID | 2013-04-10 16:05 | トルコ旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nphpid.exblog.jp/tb/20176805
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。