☆NPHPブログ版☆~ハワイ・ケアンズ・グランドサークル・台湾・ランカウイ島・イエローストーン・グランドティトンー~,旅の思い出画像,各地の花便り
by ntenko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のコメント
☆~マリラさん 面..
by NPHPID at 15:53
面白い! 面白い! 私..
by マリラ at 21:58
☆~マリラさん~ 海峡..
by NPHPID at 22:44
おいでませ、山口へ! ..
by マリラ at 08:47
残念ながら、この歌は覚え..
by konchi (児玉昭義) at 08:39
☆~だんだんさん~ 暖..
by NPHPID at 12:16
NORIKOさま 先ほ..
by だんだん at 23:28
☆~ひーさん~ コメン..
by NPHPID at 23:19
卒業生です。 ”卒業式..
by ひーさん at 09:46
テスト: 記事画像の下..
by NPHPID at 10:06
☆~Deracine様~..
by NPHPID at 13:17
山口は多分日本一道路の整..
by Deracine at 08:54
☆~だんだんさん ..
by NPHPID at 13:17
今年も宜しくお願い致しま..
by だんだん at 17:38
☆~だんだんさん~ 今..
by NPHPID at 21:24
NORIKOさん、お久し..
by だんだん at 11:34
☆~だんだんさん ..
by NPHPID at 21:21
礼文島の高山植物も、満喫..
by だんだん at 13:42
☆~だんだんさん ..
by NPHPID at 14:06
NORIKOさん、お久し..
by だんだん at 21:50
カテゴリ
全体
横濱
鳴門
鎌倉
紅葉
グルメ
flower
台湾旅行
韓国紀行
スポーツ
HAWAII
Langkawi
flower(春)
トルコ旅行
小淵沢・蓼科
秋の道東巡り
Grand Circle
台湾賞鳥ツアー
オルゴールの森
カナダ オーロラ
城山カタクリの里
HolidayinCANADA
HolidayinCAIRNS
HolidayinCalifornia
山手西洋館クリスマス
HolidayinWyoming
北海道
グルメ
フォロー中のブログ
「料理と趣味の部屋」
多分駄文のオジサン旅日記
ばーさんがじーさんに作る食卓
Tomi's Gallery
shonanboy-no1
とりもの日記
桜 さくらのサンクト・ペ...
鳥・虫・花
カリフォルニア食堂- t...
HULAサークルプアリリア
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
旅行・お出かけ
料理・レシピ
画像一覧
タグ
(229)
(186)
(173)
(171)
(85)
(81)
(64)
(60)
(53)
(52)
(47)
(32)
(30)
(30)
(29)
(29)
(28)
(19)
(10)
(9)
リンク先

山梨~さくら~塩山

2月に塩山に移住した友人宅を訪問。
大学時代の友人でご主人も先輩のご夫婦
「慈雲寺のイトザクラの看板が立ち始めたからそろそろおいで」との
お誘い。
KAICHOはメルボルン出張中なので一人で電車で出かけてみました。
新宿から沿線 菜の花やショカッサイ、満開の桜がみえます。
立川八王寺は横浜より寒いのかまだまだ綺麗で大きなサクラが目をひきます。

塩山手前で(勝沼ぶどう郷駅付近)
「トンネンルを抜けるとサクラ並木が続きます、桃は色がつき始めた
ばかりですが、窓の外の景色をお楽しみ下さい」とのアナウンス。
降りる支度をしなければいけないのにどうしようと思いながら待っていると
線路のすぐそばを窓一杯に桜並木が続きます。
e0043548_22513113.jpg

別名「甚六桜
(中央線のトンネルを抜けると約600本の桜が咲き誇る桜のトンネルが出迎えてくれる。)
以前車で通った事があります。
道路からも綺麗でしたがトンネルを抜けた後の窓一杯の桜。
e0043548_22292824.jpg

「ようこそ山梨へ」の強烈な歓迎メッセージです。

勝沼付近の桃の色はいまひとつでちょっと残念と思っていたのですが、
ご主人が案内して下さった笛吹川沿いは左右ともピンクの絨毯が広がっていました。

新居の前には桃の木が何本もあるのですが、高地なので平地より開花が遅れるそうです。
奥の山も桃畑みたいなのでもう少ししたら一面のピンクを家から眺められるはず・・・・・
塩山市内の夜景も綺麗に眺められると
    何とも贅沢な環境の新居でした。

とりあえず家はすめるようになったけれど広い土地を
どのように使うかあれこれ考え中
一部を花壇に一部を畑に~~~
     取り急ぎ薪ストーブのまきの処理、保管場所の確保
若い人が転居してきてくれたと部落の人達の歓迎をうけ
いろいろアドバイスをもらっているそうです。 
いきいきととっても楽しそうな2人でした。
[PR]
by NPHPID | 2012-04-16 22:45 | flower(春) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nphpid.exblog.jp/tb/17790682
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。