NPHPブログ版

nphpid.exblog.jp
ブログトップ

清春芸術村

e0043548_16311537.jpg

白樺のさきに佇むラ・リューシュ(蜂の巣)
パリモンパルナスのラ・リューシュを真似て作られ
芸術家達のアトリエや生活の場として使用されていた。
e0043548_16314294.jpg

ルオー礼拝堂
20世紀最高の宗教画家ジョルジュ・ルオーを記念して作られた礼拝堂
入口扉上のステンドグラス「ブーケ(花束)]」はルオー制作
e0043548_163225.jpg

1984年掛け替えのため24分割されたエッフェルト塔(鉄の貴婦人)
階段の一部
e0043548_16321475.jpg


白樺派美術館があり武者小路実篤、志賀直哉、梅原隆三らの書簡や絵画が展示されています。
パリでの活動やルオーとの親交の様子が紹介されていました。
パリと日本との芸術の交流が盛んに行われていたことに驚きました。
パリから帰ったばかりだったので興味深く観賞することが出来ました。
芸術村の周りはサクラが植えられているのですが、残念な事に既に散っていました。
サクラの花に囲まれた清春芸術村はさぞ見事なことでしょう。

プラハ・パリの画像はここをクリック

   かまたみのる公式ブログ八ヶ岳日記
[PR]
by NPHPID | 2011-05-09 16:52 | flower(春) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nphpid.exblog.jp/tb/14746993
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。